あいうべ体操|コムズクリエーション|医療・福祉・健康補助食品




トップページ  >>  コムズぶろぐ

コムズぶろぐ

あいうべ体操

2014/12/04 15:08

風邪予防に「あいうべ体操」 口呼吸やめて感染減!

成人が1日に吸う空気の量は約1万リットル以上。重さにして15キロを超えますが、この中には相当量のほこりやちり、細菌、ウイルス、カビなどの異物が含まれています。口から空気を取り込むと、そうした異物と一緒に乾いた冷たい空気が直接体に入るため、口腔(こうくう)内やのどが乾燥し、免疫力が落ちます。一方、鼻呼吸なら、鼻毛や絨毛(じゅうもう)、扁桃(へんとう)リンパ組織などである程度ブロック。さらに副鼻腔(びくう)で温められ、湿った空気が肺に入るため、感染リスクが減るというわけ。

そんなことで、インフルエンザにかかる率がすごく減っているそうだ。「あいうべ体操」は鼻呼吸でインフルエンザを予防するだけではなく、実は、高齢者の誤嚥を防ぐために大変有効的です。

フリーランスの伊藤先生が歯科衛生士さんに「特に訪問診療」を行っている歯科医院の衛生士さんにセミナーを開いて回っていらっしゃいます。60代の女性には、顎の下のたるみ・・ホウレイ線などにも大変有効的なんです。

私はもうすぐ運転免許証の書き換えです。すっきりした顔に映るよう今から「あいうべ体操」始めています。